Game of Thronesを観る(S8E5)

正直もう、感想書くのが辛い。ラス2。以下ネタバレ

 爆速退場Varys

やーーーもーーーなんでVarys殺しちゃうわけ。”True heir to the Iron Throne…”の不穏な手紙からはじまり、いよいよ物語をメチャメチャにしてくれるアクターの登場かと思いきや本人爆速炎上。Tryionもちょっと病的であり、かつてJofferyを平手打ちしまくった面影は消えてもた。マジでライティング陣のオツムの低さが甚だしい昨今。
ていうかもうわからんな〜〜〜少なくとも奴隷ではないKing’s Landingの人々をそこまで守ろうとする理由もわからん。いままでのやり方ならそれこそトップをばしっと殺してええんのではないのか。なんのためのドラゴンや。ここにきて戦争の戦略がまったく見えず。Tywin Lannisterの死が悔やまれる。

爆速逮捕&脱獄Jaimie

こちらも北部を出て爆速で捕まったJaime。自分は何回捕まったら気が済むねん?(かつては北部につかまり、なんか山賊みたいなのにも捕まり、ほんで今回再び捕まる。逃げるの下手か?逆によくCerseiから逃れられたな)
しかしそれもTryionの力を借りて爆速で逃走。かつてTryionを逃したJaimeの姿と相似ではあるものの、あれだけ権力にこだわったCerseiと嫌な男だったJaimeが片田舎で平凡に老いていく姿を提示するのは全然現実的じゃないじゃん…と思いつつ、最後のTryionからの「おまえだけが俺を怪物扱いしなかった」という言葉はS1でのTryion登場シーン(ここでJaimeはお楽しみ中のTryionに男兄弟らしく冗談を交えた声をかけていた)やTywin-Tryionの痛ましい関係を総括していたよかったなと思う

大炎上King’s Landing

もうここ以降のことは書くことは…特にないんですけど…Golden Campanyについては(笑)が止まらず、前回大金星をあげたEuroneも今回ばかりはとっとと逃走。ていうかこのドラゴンの調子であればRhagerも死なずに済んでたよね…ま…脚本都合や…。こんだけ大炎上でCerceiが避難しないのも謎。あんたStannisが攻めてきたときはまっさきに逃げて毒まで用意してたやん?いまとなっては立場が違うから?まあええわ。
というわけでバサバサと倒されるKing’s Landingの軍隊。そこで鐘が鳴り響く。てか、初見でわからなかったんですがこれちゃんとJaimeが鐘を鳴らしてたってことだよね。S8に入ってから肝心なシーンがちゃんと映されずわけがわからんことが多い…(Jonの秘密をStark家メンツが知るシーンとか、SansaがTryionにそれを話すシーンだとか)。
しかしなぜかDanyは表情を険しくさせる。Cerseiのいるであろう城を見、顔をゆがめ、ドラゴンの背中を叩く。ドラゴンの炎が向かう先は、兵士であり、そして無実の人々であった…て、何で???


しかしここEmilia Clarkの演技はすばらしすぎる。E1のJonとのシーンでは「おまえただのEmilia Clarkやないかい」と総ツッコミを受けんばかりの笑顔を見せてしまっていたが、ここでの表情はこれまでの来し方を振り返って感情の起伏を表す力はさすがだね。
てか、まじ兵士が暴徒化した理由がわからん。わからん…Grey Wormがそうなるのはわかるんですけど、これまでDanyの方針を見てきたUnsuliedたちがこんなことを許すのかな。お前もノリノリで殺すんじゃない、Jon Snow。
やばい…文句を書きすぎた…Eurone vs Jaimeももうなんか醜いチンポの争いは止せ!あっという間に殺されるQybarn、てか、Hound vs Mountainもいまじゃなくてよくね?ただHoundとAryaの関係の描き方は最後までよかったなあ。つまるところ、お互いにとってお互いが家族だったんだねえ。めちゃくちゃ強いMountain。いや、刺しても死なへんのは嘘やろがい。けっきょく二人で崩れ行く街へ飛び込んでEnd。Houndも生き延びてほしかったけど、まあTheon同様、罪深すぎた枠でしたね…。

そしてJaimeとCerseiは無事心中End。いやーーーそれはAryaに殺させてよ。GoTはクソな人間にはクソな殺し方を提示したんだよな。Joffery然り、Bolton然り、Tywin然り。まあしかしこれで完全にAryaの矛先はDaenarysに向けられた。絶対殺すリスト入りおめでとう!次回最終話大予想、AryaによるDany処刑、しかしJon SnowもIron Throneって感じではないな。適当な誰かが座るんやないか(Sansaは微妙すぎ?しかし誰が残ってる?Yaraか?笑)。Jonは北部に戻って北部提督って感じかな。Tryionはどうするんだろなあ。責任をとって自殺か?

最近いろんな作品を観るにつけ思うんだけど、ある程度、「これ読み通り!」というような展開が必要なんじゃないかなあ。それは必ずしも王道展開というわけではなく、展開が王道でなくてもいいので、話を築き上げてきた中で、読者/視聴者に「あ、こいつ死ぬな」「こいつは勝つで!」って思わせたらちゃんとその通りに描かないとモヤモヤが残るわけなんだよね。逆にそこまできちんと描いていないのなら、そこからきちんと描いた上で「あれが伏線だった」と語らなければいけないような気がする。


GoTも、シリーズ6くらいまでに築き上げてきた筋があったわけで、もちろんその道筋までには様々などんでん返しがあってそれも面白かったわけだが(Little Fingerの死とか特に)、そこで築き上げ(させ)た、我々のDanyに対する期待感、Aryaに対する期待感…みたいなものをひっくり返すことを「どんでん返し/おもしろさ」と誤解して、こんな展開になっちゃった。まあストーリーメイキングとしては反面教師として非常に勉強になるんではないでしょうか?今週もめっちゃ分量書いちゃった。こんなに文句はたれているが、もちろん最後まで見届けるぞ!このままクソ展開で突っ走ってくれ!