みんな、「カメラを止めるな!」観た?私もオススメエントリ書いちゃうよ

あーはいはいカメラを止めるな!ね、まあ観に行きますよ、話題作くらいチェックしておきたいと思いますからね(ていうか「チェックしておかなきゃ」みたいな強迫観念?薄っぺらい私よねえ)、ま、流行りものは大概きちんと面白いものだし乗らなきゃ損、みたいな気持ちで観に行った「カメラを止めるな!」、めちゃ面白かった。面白かったけど、前もってネタバレ?とまでは言わずとも構成くらいまで事前に読んじゃって行った私でも途中まではまじで肘掛に肘をついて頬杖をついていた状態だったので、これから観に行こうと思っている人たちが上映中に不安にならないように私の不安とそれに対する四つの回答です。1mmもネタバレくらいたくない人はここのブログでトップのアクセス数を誇る3Pの記事でも読みに行ってくれ。

一つ目:やばい、グロ映画なのでは?!
黙ってゲームオブスローンズを観て鍛えておこう!
グロ映画だろうとそうでなかろうと、すべての映画の血は血糊だよ。吹き出す血は袋を破裂させてるか、なんかこう、スプレーで出してるかだよ。こわくない。

二つ目:ホラー映画もむりなんだけど…
わかる!私もホラー映画は日本のものは観ないようにしてきたタイプの人間だよ。呪われたら嫌だからね。アメリカのおばけならさすがに日本に来なさそうだしね。この映画の舞台は日本だけどどっかの廃墟だから、廃墟にいかなければいいと思うよ。

三つ目:途中で人が出ていっちゃったんだけど…
これね!私のときも途中で人が出て行っちゃった。この映画、複数回観る人が多いからそういう人なのかもしれない?と思ったけど、まあ複数回観る人がいるくらい面白いということだから、ちょっと我慢して観ててほしいよね。まだポップコーン余裕で残ってるっしょ。

四つ目:あーはいはい先が読めたわ、読めたとしても、やっぱおもしろくないんだけど…
その気持ちわかるー。私もそれまでにネタバレをうっすら読み込んできたせいか開始五分くらいで構成気付いて、映画が謎解きパートに入ってきたところでもいまいちおもしろさを感じられず、うーん、という感じだったんだけど、謎解きパート本番に入ってくると、なんつうか物語の構成を知っていたとしても、まあまあゲラゲラ笑えるんだよね。ほんで、初見の自分が細部まで知りきっているわけではないので、そこの細部が明らかになるとアハ体験みたいになってくる。エンタメ映画としてけっこうスッキリする?というか、さわやかな気持ちになれる映画だから、まあポップコーンを摘みながらなんとか観ていてほしい。

という感じです!
まあ冷静になって振り返るとこの映画は別にすごいめちゃくちゃおもしろい!てわけじゃないしもっと面白くて偉大な映画ってきっといっぱいあるんだろうけど、それでも観るとなんだかこころよい気持ちになれるし、いわゆる「がっかり邦画」って感じは全然ない。この映画が上映されたのいつだったか忘れたけど、8月9月は特に人が死ぬ系の恋愛映画とかが多くて予告編だけでうんざりしていたが、こういう映画を観て、「おもしろかったね!」て誰かと素直に感想を言い合えるのは人生としてメチャ大事だとおもうんだよな。エンタメの原点をきちんと提示してくれる良い映画だとおもうので、みんなもカメラを止めるなを観るのをためらうな。